天才より秀才。読みながら考えた私の「やり抜く力」

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

 今週はやり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につけるを読んでいます。勿論、図書館の蔵書です。本代がシャレにならない人に送る図書館活用法 - T-kazuのブログ

 

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 「やり抜く力」が重要。継続は力也という訳ですね。あらゆる成功への二元論を終わらせる身もふたもない真実とは?(「GRIT やり抜く力」を読んで) - ヤトミックカフェ

 

努力する姿勢に憧れる

世の中の偉人という人々は類稀なる才能に恵まれた天才ばかり。そして、自分はその様な神童的エピソードはないし・・・こんな風に考えるのはT-kazuだけでは無いはず。でも、案外その天才的な成果は才能が必須という訳では無いのかも知れない。という考えを持つようになってきました。所謂、秀才ってやつですね!

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

努力するには工夫も大事

 成果を出すには努力が大事。ただ闇雲に根性に逃げても燃え尽きるだけです。私の場合、能力を付けたいと考えているのは思考力。ではそれを身につける為に必要な事は何なのでしょうか?

IF文を読む時のように

仕事柄、複雑な関数(難しいと言うわけではない)を読む必要が出てくる事があります。代表的なものは、IF文(もし、〜なら〜する)というやつですね。1つだけなら簡単ですが奴らは仲間を連れて現れます。


f:id:T-kazu:20170629074628j:image

そんな複雑な処理の場合どうするのか、

 

・処理△△(書類で長々と日本語で書いてあったり、数式だったり)

→Aとおく。

 

数学でお目にかかった事が有るかもですね。

一旦、見易い形に省略してしまうのです。

思考は文章でできている。

・・・とまぁSEとして基本的なテクニックではあるのですが、この内容はプログラムを読む時だけに使うのではなくって

 

・何書いてるか分からん!Σ(・∀・;)

・何書いていいか分からんΣ(・∀・;)

・書いた内容は正しいのか!?(´;ω;`)

 

という時にも役に立ちます。どれも「頭」を使う作業・・・つまり効率的にやれればそれだけ「思考力」がついた、目標達成に近づいたと言えそうですね。

 

新しい内容を学習する、もしくは仕事で使うといった時、講師をつけて教科書買って、体系的に学習して・・・が

 

理想の姿ですね~(*´ω`*)

 

(`・ω・´)確かに!

 

(´;ω;`)でも・・・

 

そう。現実はそう理想を追求出来ません。

だからこそ未知の分野の訳の分からん文章を読まねば、先に進めない訳です。

 

ここで早速、とりあえず文章を意味が有りそうな単位で切って、Aとおきます。

 

この最小単位の文章(日本語)「Aとしたもの」を分解すると単語と接続詞に分かれるかと思います。(主語、動詞は一旦保留で)

 

単語の中で知っているものと知らないものに分かれると思います。知らない単語を調べて不明点を解消すれば一歩前進です。

 何を調べればいいのか考える。検索の前にすべき事 - T-kazuのブログ

 

挫ける事が多い人は物事を大きなまま処理しようとしている事が多いそうです。

 

一歩づつ着実に。解決の糸口はそのまま転がっている訳では無いので、分割というステップを取り入れてみませんか?

 

〜続く〜

 

調子が出るまでの流れを整理する

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

 シリーズ考える。今回は自分が集中出来たパターンを振り返り、考え事をするのに適した条件を炙り出していきたいと思います。

やる気を出す事を諦める

よし、やるぞ。やる気よ来い!と意気込んでいる時は中々やる気は湧いてきません。何となく緊張をほぐそうと無理矢理リラックスするのに似ているかも知れません。逆にやる気とか出す事そのものを諦めてしまったほうがいいのかもしれません。

取っ掛かりを見つける

例えば文章。今まさにブログ記事を書いている訳ですがネタや書き出しが思いつかない事は良くあります。

 

たいていそんな時は後から思い返すと思考が泳いでしまっているものです。

 

タイトルが良くないんじゃ無いか?画像を貼らないと見難いだろう。検索して、おっと改行、行間も空けておかないと・・・

 

まさに集中出来ていない状態です。コレは非常によろしくない!まずは何か一つ着手しないといけませんね。

 一点集中の為に出来ること~思考は視覚に影響される~ - T-kazuのブログ

気分がのるまでが勝負

取っ掛かりを見つけられたら、(T-kazuはこの取っ掛かりを短時間に安定して見つけるのが苦手)機械的に考えを進めていきます。

 

考え事と枠にはめるってちょっと矛盾する様な気がしますが、エンジンがかかるまでは補助があった方があった良さそうです。

考具 ―考えるための道具、持っていますか?

 

アイデア大全

アイデア大全

 

 軌道に乗るまでは一人で!

 クリエイターは孤独なもの。

 

というイメージは近年だとブレインストーミングSNS上のコミュニティで払拭されつつ有りますが、それはあくまでも同じ内容を考えている時に意見交換するときに限ります。

 

隣の席の仕事の同僚でも、仲のいい家族でもその時取り組んでいる課題が完全に一致している事は・・・まぁあんまり無いですよね。

 

ですので、特別理由がない限り一人の方が少なくとも考え事を開始する時はオススメです。

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)

 

〜続く〜

 

手順を決めよ!考え事をする時にしたい事。

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

 考え事をする時ってどうされてますか?

前回までは手法について取り上げてきました。

 

 ・頭の中を図に書き出す手法

・思考速度を上げる手法

t-kazu.hatenablog.jp

・頭から余計な情報を取り除く手法t-kazu.hatenablog.jp

考え方の手順

考える対象を決める。コレがないと始まりませんよね!ただ一点注意したいことが・・・

 それは、答えが出せる考え事であるという事。

悩む× ⇨ 考える○

考える事の目的は答えを出す為に有ります。アイディア出しでも問題を解くのでも何でも。だって答えが無ければそれはゴールが無いということ。無理矢理にでも到達点を決めれる対象で無ければそれはただの悩みです。

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」の冒頭に有るそもそもの前提条件から頭がいい人が10分考えて糸口すらつかめない事はもはや悩み。考える対象そのものが間違っていないか見直す必要が有るでしょう。厳しいΣ(・∀・;)

人に聞く

考えるという事に対して真っ向から対立しているようですがこれも立派な考える。

 

先程前提に書いたように考える目的は成果を出す為。人が知っている内容であれば自分で悩む必要は有りません。

 

ここで重要なのは誰に聞くか考えるという点です。例を上げるとお店で商品の場所を探す際、自分で探すより店員さんに聞いた方が早いですよね?(我が家の父は何故か隣の私に聞きますが・・・どのみち私が店員を探すので何という無意味さ!)

 

誰に聞くかをパターン化しておくと効率的っぽいですね。聞くまでの手順もパターン化しておくと良いでしょう。

以下商品を探す際の例。

・売り場のフロア地図を探す

・商品が有りそうな棚、コーナーを見つける

どちらも1分以内に出来なければ

・店員を探す

因数分解

 人に聞いて答えが出なければ(他にもある程度検索して情報が集まらなければ)アプローチを変える必要が有りそうです。

 

一旦落ち着いて考えるべき内容を整理してみましょう。

 

鬼速PDCAでは、本質を捉えるために考える対象(PDCAを回す対象)を構成する要素を因数分解するという事を勧めています例を挙げると・・・

 

利益を上げる

・経費を下げる事による利益増加

・売上を上げる事による利益増加

 

厳密性は置いといてこんな感じです。

ベン図をイメージすると良いかもしれません

 鬼速PDCAとかタイトル大袈裟wwwそんなに効果が・・・有るかもしれない。ので挑戦するよ! - T-kazuのブログ

t-kazu.hatenablog.jp

 

 〜続く〜

 

 

 

一点集中の為に出来ること~思考は視覚に影響される~

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

今回のテーマは情報過多が及ぼす悪影響についてです。

人間の処理能力の限界

このところ物事を考えるというテーマで記事を書いています。
私個人の能力の低さを補う為に、思考を外部(メモに図解)してワーキングメモリーの節約に励むことが重要だと思っています。
t-kazu.hatenablog.jp
この記事でテーマとして挙げたのは頭の中の情報の管理です。では、情報は頭の中で完結しているか?勿論NO!ですよね。

外部からの情報

外からの情報を取得する器官として多くを占めるのはみなさんもご存の通り、
目(視覚)ですね。次に耳(聴覚)となっています。
f:id:T-kazu:20170625082955j:plain
この視覚というものは厄介なもので、ただ目を開けて文字を見るだけで思考力を多少なりとも消費してしまいます。パソコンで言うなれば大量のウインドウを開いて作業しているようなものです。
f:id:T-kazu:20170625083724j:plain
するとどうなるか・・・パソコンなら処理が重たくなりますよね。
f:id:T-kazu:20170625084344j:plain
このことは人間の脳みそにも当てはまります
f:id:T-kazu:20170625084808j:plain
前頭葉 - Wikipedia使用率100%といったところでしょうか?

今までの情報を捨てる・・・無理でした。

この増えてしまった前頭葉使用率、なんとか下げることは出来ないのか?情報を増やして使用率が上がったのなら減らせば使用率は下がるはずですよね!
t-kazu.hatenablog.jp

(´;ω;`)中々情報が減らせないよ~

では、減らす技術 The Power of LESSを再度読み直してみましょう。何か参考になる事はないかな?

あなたは、プロジェクトリストを作っているだろうか?まだだったら、今すぐ簡単にでも作ってほしい。

3つだけを書き出せたら、それがあなたの「シンプル・プロジェクト・リスト」だ。残りは全部、二次リスト。いわばネクスト・バッターズ・サークルで待機中の身になる。二次リストの面々はあとで様子を見に行くことにして今は手をつけない。シンプル・プロジェクト・リストの3つを達成するまで、いったん保留だ。

ネクスト・バッターズ・サークル・・・なるほど。これだ!

作業中と保留に2分割する

書籍はあくまで考え方の紹介に過ぎない。
その実行の具体的手段は自分で推敲しなければいけないのです。

ネクスト・バッターズ・サークルは頭の中で考えてるだけだと、
すぐにシンプルな最重要リストを侵食してきてしまいます。

情報も同じ。情報収集の最重要ジャンルを作って、それ以外は保留(二次リスト)にしてしまえばいいんですよ!

善は急げ。早速情報の保管場所として使っているブックマークをシンプルな2つのフォルダにしてみました。
f:id:T-kazu:20170625093047p:plain
勿論、フォルダ2つだけだと少なすぎるので
大分類が作業中と保留の2つ*1という状態にしています。

実際には、ズラッとフォルダが並んではいるのですが、今の作業に必要な資料だけがカテゴリ分けされている状態なので目的の資料参照には困りません。

フォルダ管理の実例:f:id:T-kazu:20170625094533g:plain

一旦、作業が完了したら、
①作業中→保留へ移動
②保留→次の最重要リスト(保留中に分類されているフォルダ)を選ぶ
③作業中に移動する

という工程を加えるのも有りかも。などと考えています。

考え方を拡張する

ブックマークだけにこの考え方を留めておくのは何となく勿体無い気がする・・・というわけで、他のことにも2分割を適用出来ないか考えてみます。

~続く~

*1:なお、inboxのフォルダが気になる方は、別の記事で考え方と使い方を紹介しているのでご参考までにどうぞ t-kazu.hatenablog.jp

ゼロ秒思考をはじめよう!紙とスマホで天才へ一直線。

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

今回は箇条書き

今日は前回の時間をかけてじっくり〜から対象的に如何に短時間で思考を整理するか!?という方法に着目したいと思います。

思考の深化。頭だけで考えるという事を卒業したい。 - T-kazuのブログ

 1分間で何か出来るものかw

今までだったらその様に鼻で笑ってしまうところですが、馬鹿にするのは暫く試してみても遅くないのでは?と考え、実行してみることにしました。

どうやってやるの?

今回実践するのはゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

に出てくるA4メモ!実際に行動している方のレビューからまたやってみたいな(*´ω`*)と思いtoricagoさんの記事「ゼロ秒思考1.0」から「ゼロ秒思考2.0」の時代へ - toricagoを参考に・・・うん凄すぎて出来そうに無い。我流は良くないとよく言われますがそれ以上に習慣にならないと意味がありませんよね

準備するもの

紙、ペン、ストップウォッチ!

では順に見ていきましょうか!

(`・ω・´)シャキーン

 

 ・紙

無地の紙が一番。コピー用紙ならとってもお安いので大量に気兼ねなく使えます。余っても他の使用目的が明確なところが良いですよね挫折して余ったらプリンターにぶち込めばよいのです\(^o^)/

コクヨ コピー用紙 PPC用紙 共用紙 FSC認証 64G 500枚 A4 KB-39N

 

・ペン

唯一こだわっているとすれば書き味

まあこれも人それぞれなのですが著者がオススメしているだけあって最適な書き心地はコレ!なのかも。文具は店舗で探すときはメーカー(この場合パイロット)を覚えておきましょう。型番だけだと見つけにくいです

 

Σ(・∀・;)種類多いもんね

 

 ・ストップウォッチ×→タイマーアプリ○

使用目的が一個しか無い物を新しく購入するのはそれだけで心理負担になりますアプリで代用出来ないかは真っ先に調べる事をオススメします。

 1分間タイマー - Google Play の Android アプリ

いつやるの?

いつでも思考を整理したい時に・・・では無く朝一でやります。それも新聞取って、水筒用意し、一分筋トレした直後に!

 

Σ(・∀・;)何でそんな具体的な!

(`・ω・´)時刻じゃないんですね

 

(*´ω`*)何かを習慣化する時はトリガー(行動を起こす直前の行動)に着目するとうまく行きます。

 

同じくタイマーを使う頭を使わない行動を挟むのがポイントですね日次レビューとチェックリスト - T-kazuのブログ

 

(`・ω・´)なるほど!

 

(*´ω`*)おかげさまで今日でNo25つまり25日継続中です。

 

焦らずやろう!

おや?1日10分間10枚なのでは?

 

(´;ω;`)3か続かない〜

 

そうまずは定着してから。慌てず騒がず身につけたいものです

 

〜続く〜

 

思考の深化。頭だけで考えるという事を卒業したい。

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

皆さんは考え事をしている時ってどうされてますか?頭の中で考える。そして考えた事をメモする。勉強ならノートを取る。が一般的かと思います。

 

 思考整理の第一歩

コレはちょっと前。といってももう6年も前になりますが意識低い系のT-kazuとしては会社での仕事は眠くて頭も働かんし、キッツいわ〜と思いダラダラ仕事をする新人時代。メモするだけでなくフローチャートをかけいぃ!頭が整理されるぞおぉ!とお叱りを受け面倒いなぁと思いながらも図解にしていくことにしました。当時から図解思考は読んでいたのに実践に移せていなかったので良い機会とペンを持ち出しました。

 

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術

[カラー改訂版]頭がよくなる「図解思考」の技術

 

 この本では、いろんな手順、テクニックが書かれていますが手元になければ細い所は分からないので、箱(四角形)を線で繋ぎ、プログラムの処理内容をメモ、後は指示を箇条書きにする事から始めました。

マジックナンバー7ただし体調による

さて、ここで重要なことに気が付きました。頭が働いていないと長期記憶どころか短期記憶の能力も落ち込むのですね・・・人は短期記憶は7つが限界と聞きますがジョージ・ミラー - Wikipedia眠い状態で文字を追う、話を聞く事はさらに記憶数の低下を招くようです。図解を書くようになって、頭で考えている最中に記憶から抜け落ちる情報が減り、今まで理解に時間が掛かっていた事が短縮されるようになりました。

図解を書く本当の理由

よく頭が良くなる〜系の本が有りますか(私も大好きです)効果が出るまで時間が掛かるとか思い実践に移さないのは勿体無いと感じます。だって忘れないというだけでこんなに違いが出るのですから。私もの記憶力が残念なだけかも知れませんが、短期記憶を紙のカンニングペーパーで劇的向上!こんな視点から図解するということを再読挑戦してみては如何でしょうか!?

 

〜続く〜

政治にもクラウドファンディングのあり方を〜

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

物議を醸す共謀罪が話題沸騰中ですね~

ここでこの法律自体に言及すると後々面倒な事になりそうなので、今回は別の視点から。

 

学生の頃世界史を選択していたT-kazuは選挙の起源が結構古いということを知ります。

アテネ民主政(デモクラシー)

 

当時

(*´ω`*)ほぉ結構昔から有るんだな〜

 

(*´ω`*)今も大して変わってないな~

 

多数決を取る民主主義という方式自体には疑問は無いですが、何を対象として票を集めるかはもう一度見直したいところです。

 

何で読んだか忘れましたが、

 

・あのマーク・ザッカーバーグが作ったFacebookが凄いらしい(日本的な物の流行り方)

 

FacebookっていうのがCoolだそうだ。制作者はザッカーバーグっていうらしいぞ(海外的)

 

何が言いたいかというと、実際のモノ(製品)がポイントか、人がポイントかという点です。個人的には後者の方を高く評価しています。何故なら、全てにおいて万能な人などいるわけが無いので、優れた人を選出するより、良さそうなモノを選び続ける方がいいと思うからです。

 

その点から言うと、キックスターターの様なクラウドファンディングの考え方は大好きです。スタートアップの資金集めの場なので人(この場合ベンチャー企業)は当然無名。*1製品の質だけで勝負出来ると言う訳です。Kickstarter - Wikipedia

 

当ブログで度々取り上げているVRもキックスターター発祥なのも高評価の一因となっています。

 バランスwiiボードでバーチャル移動 - T-kazuのブログ

 

では、最初に戻ると、政治家を選挙で選ぶのって真逆の活動ですよね?政治の専門でない民衆が考える事は間違っている前提が有るからという説も有りますが・・・仮に法律を大量に上げて良い物を選択する。そんなやり方上手く行くのか?とも思いますがここで誰もが耳にした事が有るであろうふるさと納税を上げておきたいと思います。

ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

 (`・ω・´)確かにいいお礼を用意(良い製品の提供)してくれる市町村にはお金が集まりますよね

 

いきなり日本の構造が変わるとか突拍子もない事は考えてはいませんが小さな場所から(中国では会社が社会福祉設備例えば学校などの村レベルの行政サービスを従業員の為に提供しているそうです。)変化が有るといいなと思っています。

 

〜続く〜

 

 

 

 

*1:まぁ大企業が何か企画しても当然構わないわけですが

/*