読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
オススメ記事

【ゲーム作りって難しい?】 Unityでゲーム開発にチャレンジ

やれば出来る!(根性論的な意味ではなく)がモットーのTーkazuです。

 

今日は消費者サイドからのVRではなく生産者としてVR業界に参加する一歩として

ゲームエンジンUnityを利用したゲーム開発について投稿します。

 

・まずは素人同然の私が勉強する方針

【チュートリアルの力】根拠の無い恐怖を排除して一歩を踏み出しやすくする

 

自分に合ったお手本を見つけるのって意外と重要です

 

記事では入門書と無料勉強会に参加した報告となっていますが、Unityによるスプリクト集も公式で公開されています。興味が湧いたら早速チャレンジしてみてください!

 

・まずはダウンロードから

 Unity Personal(無料版)ダウンロードページ

 

ユニティを使用するには、まずはじめにアカウントを作成しておく必要があります。

(インストールが終わるとアカウントへのログインを要求されます。

ここでアカウントへのログインをしないとUnityでの開発を進める事ができません!

先にアカウントを作っておきましょう)

 

Create a Unity ID(UnityのIDを新規作成するページ)

 

id.unity.com

 

アカウントを作り終えたら先ほどダウンロードした

UnityDownloadAssistant-xxx.exe(xxx=バージョン数)を実行しましょう\(^o^)/

 

初めての場合は何か入門書を手に入れると分かりやすいかと思います。

 

私は、下の本を買いました。Unityちゃん(Unity公式イメージキャラクター)を動かしながら

ステップアップ形式で勉強することができます。

 

kindle版もあるΣ(゚Д゚)本屋さんで買ったので知りませんでした。

結構大きいサイズなのでかさばらないkindleもオススメです)

 

東大生は受験勉強の際に先に参考書や教科書の答えを見て

問題をあとから解いていくそうですが、

同じようにプログラミングもうまく動くコードをパクって一部をちょこちょこ変えていくのがいいと思います。

変えた部分だけ変化するのでその部分が何をしているのかよく分かりますよ~

 

勉強中の身ですが、初心者の立場ですので、初めてで分からない事があったら質問して下さい!

同じ立場でお答えしますよ → tarchan00@gmail.com

 

次回は何をしようかな?

 

To be continued

 

 

 

/*