東京VR旅行記 東京ジョイポリスをフリーパスで満喫。元は取れる?

どーも、T-kazuです(≧∇≦)/

今回からタイトル変わります。

内容は続きますよ!ご安心ください。

 

さて、フリーパスの話ですよね。おさらいです

【夏休み企画】1日1VR その3前編 - T-kazuのブログ

さて、この費用で一体どれだけのアトラクションを堪能出来るか?

時間との戦いスタート!(>ω<)

 

捜索不能〜地下に眠る光の宝玉〜

 

アトラクション情報
定員 2名以上
料金 600円(1名)
身長制限 なし

 

最新のリアル宝探しアトラクション
全国で日常の世界を非日常の世界に変える
体験型エンターテインメント「リアル宝探し」を
プロデュースする“タカラッシュ!”の
最新アトラクションが登場!

宝物を探し出し、部屋から脱出するミッションに挑戦!!
ある学者が残した秘密地下室に隠されていると言われる
古代国家の宝「光の宝玉」を捜索することに…。
様々な仕掛けによって守られ、隠されている宝玉を、
頭と体を使い、部屋中のあらゆるものを調べ尽くして
見つけ出せ!
制限時間わずか8分間…。
果たして、この難関を突破できるのか!?

幅広い年代で楽しめる、思わず声をあげたくなる
ワクワク体験を楽しもう♪

 いつもはボッチ…いえいえΣ(・∀・;)

孤高の一匹狼の私ですが(そこ!苦笑いしない!)

今回は4人メンバーなので安心して挑む事が出来ます。

 

詳細はネタバレになるので割愛しますが、

大の大人4人がパズルとアクションに

熱中アンド苦戦した事だけお伝えしましょう。

 

2名以上となってますが

なるべく4〜5人の方がいいと思います。

 

制限時間が表示され、刻一刻とタイムリミットが迫る中、冷静な判断力が要求されます。

ただし、のんびりしない事!

 

パズルのコツは分担を決めることだと思う

(勝手に語るよ\(^o^)/)

  ・全体を眺める人

 ・実際に解く人

 

個人的には自分がパズルを解くのと

解く手順を考える二段構えで楽しんでました。

 

アクションの方は手先の器用さが必要!

腕がプルプルする人にはきついか?

動作系に見えて…結構頭使えます

(使いますでは無い!そう常に頭は使うスタンスで!)

 

変なテンションですね(^_^;)

思わず白熱してしまいました。

 

考えるのって実は楽しいんです!

ルール自体は簡単なので人数的にも

ファミリーで挑むのオススメです。

ただし、一つ注意点が!

熱中し過ぎて我を忘れます!

(おっと、これはいい事か!?(>ω<))

 

残念ながらクリア出来ませんでしたが

楽しかった\(^o^)/

 

さて、次はどこ行くよ? 〜続く〜

 

 

 

/*