スクラッチの命令をマスターしよう!3

きりっ!(`・ω・´)生徒Aです!

前回はT-kazuからネズミの動かし方と考え方を

教えてもらいました!

スクラッチの命令をマスターしよう!2 - T-kazuのブログ

 

今回も張り切って行きましょう

(`・ω・´)シャキーン

 

(`・ω・´)現時点で

「上下左右に動かす」が出来ていますね!

ではここから…どうすればいいんだ!?

 

(*´ω`*)T-kazu:「どうやら出番なようだ…」

 

(´;ω;`)生徒B:ゲームの定義を確認したら

いいんじゃないかな?

(間違ってたらゴメン)

 

(`・ω・´)生徒A:ソレだ!

 

①自動で動く猫

②自分で動かすネズミ

③ ①と②が接触した時

④ゲームオーバー(処理を終了)

 

(´;ω;`)生徒B:こんな感じでどうだろうか?

(間違ってたらゴメン)

 

(`・ω・´)生徒A:イイね!さっそく③に

入ろう!

 

(*´ω`*)T-kazu:「どうやら出番は無いようだ」

 

では、今回も③を実現するブロックを、

見つけておきました!


f:id:T-kazu:20161021074900j:image

(´;ω;`)生徒B:「もし「猫に触れた」なら」で行けそう

 

(`・ω・´)生徒A:猫側の処理に

「もし「ネズミに触れた」なら」

を追加しても有りだね

 

(´;ω;`)生徒B:僕の処理は

もしかして良くない?(ビクビク)

 

さて、どちらが正しいのか!?

どっちも正しいですね~

 

(´;ω;`)生徒B:そんな馬鹿な

 

(`・ω・´)生徒A:どっちもやりたい事は

達成してるよ!

 

その通り!争いは時間の無駄です!

 

(`・ω・´)生徒A:④ゲームオーバー

(処理を終了)はどうしよう?

 (すべてを止める)っていうのが有るぞ!

 

(´;ω;`)生徒B:完成だね(感涙!)

 

(*´ω`*)T-kazu:よく出来たね〜

100点をあげよう!

「ここで出ないと出番が!」

 

 

(`・ω・´)生徒A:

(´;ω;`)生徒B:

ありがとうございます!

 

無事完成しましたね!

これで貴方もスクラッチマスターだ

Σ(・∀・;)生徒C:えっマジで?

 

(*´ω`*)T-kazu:後はアイデアだけだyo

 

そこが一番大変なのでは?

閃きを逃さないようにしてみて下さいね!

 

(`・ω・´)生徒A:

(´;ω;`)生徒B:

閃いた!!!

 

〜続く〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

/*