検索の前にすべき事!最小単位を理解する!

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

さて、今回は最小単位での理解と言う事で

 天気予報WEBAPIを使ってみたいと

思います。
f:id:T-kazu:20161114074135j:image

 

(`・ω・´)おぉー

(*´ω`*)やり方は簡単!

 ・天気予報アプリのURLを指定する文

 ・天気予報アプリのURL

 ・天気予報を知りたい地域の番号

を入力するだけです。

 

(´;ω;`)あの、それらを何処に

入力したら良いんですか?

取り敢えずスマホのメモアプリに

書いたらいい・・・訳無いですよね

 

(*´ω`*)いい質問ですね~

今回はgoogleスプレッドシート

活用しちゃいますよ!

Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス

 

Σ(・∀・;)コレってお小遣い帳つけるためのものじゃなかったの!?

 

(*´ω`*)そんな使い方してたんか・・・

有りだね!

通常はエクセルの様に表計算で色んな集計に

使用する人が多いかと思います。

確定申告とか、確定申告とか、確定申告とか

 

今回はちょっとそこから離れて
f:id:T-kazu:20161114080116j:image
スクリプトエディタというものに挑戦します。

 

 Σ(・∀・;)こんな画面見たことないぞ!

 

スプレッドシートスクリプトボタンを

押すと表示されます。もしくは、

Googleスプレッドシートから

スクリプトエディタを起動する
 Googleドライブの「作成」ボタンをクリックし、

スプレッドシート」を選択してください。新しいGoogleスプレッドシートが作成されたら、「無題スプレッドシート」とあるタイトルをクリックして名称を入力しておきましょう。これでスプレッドシートの内容は常にGoogeドライブに自動保存されるようになります。

ASCII.jp:Google Apps Scriptのキホンと使い方 (1/4)|Web制作をちょっと便利にするGoogle Apps Script入門

 

Google Apps Scriptで指定のWeb APIアドレスにリクエストをする場合は

UrlFetchApp.fetch( アドレス )

 

・UrlFetchApp.fetch

(`・ω・´)この部分ですね!

・天気予報アプリのURLを指定する文

 

(´;ω;`)(アドレス)はアドレス以外に

何て表現したらいいんだろう!?

 ・天気予報アプリのURL

の事!で合ってます?

 

(*´ω`*)もうひと声

 ・天気予報を知りたい地域の番号

 も付けるよ

 

http://weather.livedoor.com/forec

ast/webservice/json/v1?city=130010」

 

(`・ω・´)シティって事はコレが

地域番号ですね!

city=130010

 

(*´ω`*)そうだよ〜因みにコレは東京の

番号だそうだ

 

 さて、実行してみますか!

どうなるかな?

 

さて、試してみると分かりますが

何がなんやらという感じの文字列の羅列が

返ってきます。

 

 

(´;ω;`)コレじゃあ正しいか分からないよ

 

T-kazuがこんな時にチェックするのは

このポイント

 

 ・間違った指示を出すとどうなる?

 

(´;ω;`)正しく無い結果が、いや!

(`・ω・´)エラーメッセージが返ってくる!

(´;ω;`)(答えたかった・・・)

 

そうですね。データが見つかりませんとか

入力方法が間違っていますとか

(勿論なんの反応も無い事もありますが)

返答があるはずです。

 

Σ(・∀・;)爆発したり架空請求来たり

しないんですね!

 

・・・彼は一体どんな恐怖と戦っているんだ

分からない事は分かる事と組み合わせて

解決して行きましょう!

次回は結果の見方(間に合えば・・・)

 

〜続く〜

/*