調べるだけじゃダメ?比較可能にするアプローチ

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

前回でよ~やく、ブクログAPIでやり取りする

データを実際に理解できる形にする!

 

 

・・・1歩手前まで来ました。

 

 

実際に使うにはJSONの構造が

どうなっているのか理解しとかないと

いけませんね

 
f:id:T-kazu:20161116073848j:image

実際にどういう文構造になっているのか

アプリの仕様を確認してみます。

 お天気Webサービス仕様 - Weather Hacks - livedoor 天気情報

 

(`・ω・´)色々と有りますね!

 

(´;ω;`)こんなに沢山!!

 

(*´ω`*)何のための前回ですか

 

と言う訳で、前回使った項目を確認してみますか!

 検索の前にすべき事!理解出来たかチェックしよう! - T-kazuのブログ

 

 ログで出力に使われているのは下記の通り

  Logger.log(json["title"]);

  Logger.log(json["description"]);

  Logger.log(json["forecasts"])

 

天気予報の仕様によると・・・

  •  title: タイトル・見出し
  •  description:天気概況文
  • forecasts:府県天気予報の予報日毎の配列

 

となっているようです。

一方ブクログでは・・・

(仕様は公表されていないようなのでコチラから)

 ブクログのAPI(非公式)を使って本の情報をjQueryで取得してみた :: backyard.weblog

 

  • category:取得するカテゴリー。
  • status:読書状況を指定できます。
  • rank:★評価。本棚登録の時につけた星の数を指定できます。
  • count:取得する件数。

 

(`・ω・´)じゃあココを書き換えていけば

チェック出来ますね!

Logger.log(json["title"]);

 

  • title→category

 

Σ(・∀・;)ちょっと待った!!!

 

何か忘れているような・・・

整理しましょう(*´ω`*)

 

天気予報

・都市IDを指定

・返ってきたデータを

 title: タイトル・見出し

 description:天気概況文
 forecasts:府県天気予報の予報日毎の配列

 の項目に分けて表示

 

ブクログ

・ユーザーIDを指定

・category:取得するカテゴリー。

 他 を指定

 

(´;ω;`)ブクログの方は指定する項目

しか書いて無い!

 

実際に実行する前なので解りませんが

何とな〜くイヤな予感・・・(^_^;)

 

とりあえず、

・確実に動作する事(天気予報API

・よく分かっていないこと(ブクログAPI

・比較出来る部分に注目

 →どうすればいいか、どうなるか判断

 

とする事でステップが進みました。ヨシ!

 

 

人間って比較して初めて判断出来るんですよ

 

全然関係ないですが黒真珠も

価格を比較する事で面白いエピソードが

あるらしいですね

真珠の価値|外資系 戦略コンサルタントの着眼点

 

 

次回こそ実際に検証だ

 

〜続く〜

/*