読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秒速で結果を判断する〜正しいフィードバックの得方

メモ プログラミング 読書

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

さて、今日も寒いが挫けず行きましょう!

(`・ω・´)おー!

 

スキルの幅を広げる為に〜フィードバックはスピード命 - T-kazuのブログ

この記事でも取り上げたフィードバック、

さて、実際に超速スキルとして実践していくのにはどうすれば良いのか?

 

まずはパターン①

同じ物を大量に用意してパラメータを変える

(一個だけ)

スキル獲得の考え方はいろんな事に応用

可能です。というか見方を変えてみましょう

研究成果を上げる(農業)

 

目からウロコの品種改良法

稲の苗をちっちゃいポットに入れて

条件をひとつだけ変え(肥料など)

一年で何十パターンもの組み合わせを

試す話が出てきます

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家 木村秋則の記録 (幻冬舎文庫)

 

 

 ぶっちゃけスキル獲得には関係ないですが

結果を得る(無農薬りんごを作る)話

として、後単純に実話としてもメッチャ

面白かったのでオススメです。

 

結果を出した人を他人が見たときに

なるほど凄い!と感じた

 

やり方

 

には効果的または速さのどちらかが

備わっているように思います。

 

じゃあITスキルとして速度を求めると

どうなるの?

 

・1箇所だけ変えて実行

・ショートカットキーを使う

 

1箇所変えて動かなくなったら・・・

1箇所戻せばいいんです

えっ当たり前?

でも何処が悪いか考える間も無く分かるって

 凄くないっすか(゚∀゚)!

 

そしてダメだったら

Ctrl + Z(元に戻す)

 

最小単位の基本操作がスピードアップ

すればフィードバックのサイクルも

早くなります

(あとマウス操作よりプロっぽいでしょ)

 

(`・ω・´)よ~しショートカットキーを

マスターするぞ!

 

(*´ω`*)ガンバー

 

〜続く〜