読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

120パーセントの本気!ただし自分の為に努力する

メモ

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

 全力、振り絞ってま

 

(´;ω;`)No!

 

(*´ω`*)喰い気味に否定されてしまいました

 

中学時代の体育教師が言っていましたとさ

 

100パーセントで現状維持、

120パーセントやってようやくはじめて成長する

 

当時のT-kazuにはびっくりするほど心に響かない一言でした

何故覚えているのかすら不思議なレベル

 

 

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

「ズバ抜けた結果」を出す人の行動習慣

 

 (*´ω`*)本屋に陳列されていた100パーセント本気でやったか?、1パーセントの後悔もないか?が印象に残っていた模様。帯って凄いね

 

体育教師は筋トレの話題として上げていた訳ですが、この話は意思の力にも影響してくるようです。

 

毎日生きていると、こう思ったりはしませんか?

 

満員電車に乗るのは仕事のため

勉強するのは親の為

この書類を直すのはクライアントのため

 

ダメなんだろうな・・・この考え方

力が出ません。汝隣人を愛せよと言われても

聖人君子でないわたくしめにはそもそも

出来そうにありません

 

でも、そう素直に思った結果、

代わり映えしない毎日を無難に過ごす

60%思考な日々に落ち着いてしまっています

(及第点、追試にならない程度の意図)

 

こりゃいかん

 アインシュタイン『同じことを繰り返しながら違う結果を望むこと、それを狂気という。』

 

当たり前だと思う名言は多々有りますが

実践出来てるかと言うと別問題

すっかり狂気の沙汰に陥っているようです

 

 そもそも、無駄な力を使わずにスマートに

息を吸う様に成功して、人から羨まれる生活

とか完璧を最初から求めるから駄目なんですね

バカでも年収1000万円

バカでも年収1000万円

 

 年収1000万円目指して躊躇なく

今日全力で行きましょう

 

〜続く〜