集中力をつける練習〜あえて視野を狭くする〜

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

 集中力をつける。重要ですよね!

人の能力って知識や才能より、メンタル的なことに大きく影響されるよね〜と思う今日この頃です。

夢中になるってどういう状態?

集中している状態というのは、どんな事を頭で考えているのか・・・ちょっと思い出してみたいと思います。

 

・没頭し過ぎて周りが見えていない

 

読み替えてみると、

・集中出来たから

・対象以外のことが見えない/考えられない

 

机に向かってすぐに集中する技術

机に向かってすぐに集中する技術

 

 この本では、文字を読む時に先頭の5文字をしっかり見たり、テニスボールを上に重ねるといった具体的なトレーニング方法が挙げられています。

 

・集中する対象を絞って一つの事を行う

 

が重要なようですね。また、目を効果的に使うことも重要なようです。

 一点集中の為に出来ること~思考は視覚に影響される~ - T-kazuのブログ

 視野を狭くする具体的な手法

トレーニング方法は分かったのですが、

知った時点でこれ続かないだろうな・・・

という気が凄くしています。

 

日常の動作に関連しないことをわざわざ追加すると高確率で挫折すると言いますしね。

 

絶対に達成する技術 (中経出版)

によると、如何に自然と行なえる様にするか、隙間時間を有効活用するかが重要なので仕事しながら鍛えるのが一番良さそうです。

仕事の手順にトレーニングを組み込む

1年間で一番多く費やしている作業とセットにすれば・・・自然と身につく気がしますね。

 

・資料、文章を読む。

・下に省略されている内容を書き出す。

 

単純作業は集中力(やる気)を出すのに優れていますが、常に単純作業ばかり行う訳にも行かないので、考える作業に必ずついて回る文字に着目します。

 

思考をコントロールするのに手を動かして文字を書くのは効果的。集中したい事に関する資料を出してきて、最初の一文を紙にメモ

 

コレだけでも自然と集中するモードに入っていけるので不思議です。

 

〜続く〜

 

 

 

/*