天気予報を気にしない。折り畳み傘のススメ

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 


f:id:T-kazu:20170807123221j:image

朝、判断力を要求するものとして雨が降りそうな際、傘をどうするか?という問題があります。日々小さな事でウィルパワー(意思力)が消耗されますね

 

ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法

ウィルパワーダイエット ダイエットという自分との心理戦に勝つ方法

 

天気予報は占いと同じ?

そこで、しばらく前から天気予報を観るのは完全にやめてしまいました。(ですので、私に傘持っていくべきか尋ねるのはおやめ戴きたい)

 オススメの傘

ならどうしているのか?答えは単純明快。

365日出掛ける際は、必ずとある傘を持って出かけています。

 Waterfront ~傘 国内シェアNo.1ブランド~

傘シェアNO.1ウォーターフロント 500円傘はなぜ生まれたか | 月刊「事業構想」2016年1月号

長所以外は切り捨てよ!

折り畳み傘のメリットは何といっても持ち運べる所に有ります。なので、小さな傘じゃ降水量が多いと濡れるよ・・・というご指摘は度々受けるのですが、最近の雨というとスコールじみた大雨か、ぽつぽつ降る感じが多く両極端です。

 

頭が濡れねばそれでいい

大雨の時は長傘を使っても濡れますし、小雨の時は折りたたみで十分。

それなら年間何度あるか分からない長傘を使用するのがベストな日の為に長傘を所持するのはやめてしまった。という訳です。

f:id:T-kazu:20171022141612p:plain 

年間降水日数の都道府県ランキング - 都道府県格付研究所

ちなみにせっかくなので調べてみたら年間の降水日数(要は雨が降っている日)は大体30~50日といった所

 

この2ヶ月未満の日の為にわざわざ天気予報をチェックするのは

T-kazuのズボラスマートライフに反します

 

 

皆さんも雨にも風にも負けぬ快適折りたたみライフをエンジョイ下さい!

 

・・・しかし、今日の雨はホントひどい

もぅマジむり(TдT)

 

~関連記事~

t-kazu.hatenablog.jp

 

〜続く〜

 

/*