エニグマスフィア〜透明球の謎〜体験談1

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

前回に引き続きましてVR体験レポート!

今回はVR内の移動についての視点で報告です!!

 

Σ(・∀・;)えっ!どれもおんなじ

なんじゃないの!?椅子に座って遊ぶ

 
f:id:T-kazu:20161124080558j:image

 

(*´ω`*)ソレが違うんだな〜アレを!

 

(`・ω・´)了解です。

 

下の参考写真はルームスケールと呼ばれる

まぁ読んで字のごとく、部屋の大きさを

そのままVRの仮想空間として取り込んだ

モードです。


f:id:T-kazu:20161124074223j:image

 VR空間を歩ける自由度をもたらす「ルームスケールVR」はどこがどう凄いのか? 発売直前のHTC Viveを体験してきた - 4Gamer.net

 

立ってプレイしてるよ(゚∀゚)楽しそう!

 

(≧∇≦)/確かにこのモード、VRの利点を

フル活用できてます!!が・・・

 

・人や椅子などの障害物は認識出来ません

・自分じゃコードがどうなっているのか

 分からないので、周りが注意しないといけません

 

(´;ω;`)この画像だとスタッフの人が

ケーブルを持ってるよ!

ずっと持ってるのは大変そう!


f:id:T-kazu:20161124075357j:image

 (*´ω`*)その問題を解消するのにこんなのが

有ります。


f:id:T-kazu:20161124075604j:image


f:id:T-kazu:20161124075731j:image

コレはバックバックパックPCコードを

無くして何処まででも歩けます。

(実際は壁に当たるまで)

実際にT-kazuも体験してきました。(*´ω`*)

【夏休み企画】1日1VR その3前編 - T-kazuのブログ

 

(`・ω・´)でも、エニグマスフィアでは

座位スケールだから

(椅子に座った状態でのプレイ)

今挙げられたのとは違いますよね?

 

(*´ω`*)そうだよ〜最初は座ってやるので

ちょい物足りないかも・・・って思ったけど

パズルゲームなので移動もどかしい位が

ちょうどいいと感じました。

 

(`・ω・´)プレイステーションVRへの移植

も考えているのかもしれませんね

 

(´;ω;`)移植?

 
f:id:T-kazu:20161124081118j:image

 

(*´ω`*)ちゃいます!ちゃいます!

 

他のゲーム機で発売出来るように

ソフトウェアの修正を行う事だよ

 

今回だとPCゲーム→プレイステーション

という感じだね

プレイステーションにルームスケール

機能は無い。但しそのうち付くかも・・・)

 

 移植とは 「ポーティング」 (porting): - IT用語辞典バイナリ

 

(`・ω・´)家庭用ゲーム機でも出来ると

プレイ人口の裾野も広がりますね!

 

(*´ω`*)最高級を求めるだけが良いのでは

無いということだよ〜ゲームジャンルに

合っているかは大事

 

(´;ω;`)VR酔いしたら考えるのに集中

出来ないですもんね

 

(*´ω`*)まぁ開発中の事前テストだから

パズル要素より操作感覚を楽しんで欲しい

って感じだったけど

 

(´;ω;`)騙された!!

 

(*´ω`*)まぁまぁ次回その件については次回

・・・お楽しみに

 

〜続く〜

 

 

/*