読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バランスwiiボードでの移動〜その2

どーも、T-kazuです。(*´ω`*)

 

バランスwiiボードでバーチャル移動 - T-kazuのブログ

で、基本サンプルのインストールに成功しました。実際に使ってみたところ、ちゃんと動いています。

仕組み〜バランスWiiボード

 WiiBalanceBoardCOPTest - YouTube

バランスwiiボードは4つのエリアに分かれており、重心の移動をセンサーで感知してその情報をPCへと送信しています。


f:id:T-kazu:20170421074204j:image

(*´ω`*)コレでエクササイズが出来ていた訳ですね。


f:id:T-kazu:20170421074242j:image

 画像はwii用ソフトwiiFitより〜

何故か同じく任天堂スマブラ3DS/WiiU

登場する事となったwiiFitトレーナー(女性)


【スマブラ3DS・WiiU】 Wii Fit トレーナー参戦!

 失敗か!?

Unityのサンプルプログラムを動かす事には成功しましたので、次に改造を施していきたいと思います。ここからが大変だ(汗)

ダウンロードした背景データ(Lake race track)を読み込ませ、サンプルプログラムと合体させます。コレで第二段階クリア!・・・!?読み込ませる事には成功しましたが、wiiボードが湖にめり込んだまま動きません。どうやら、画像表示は成功したものの体重移動データの受け渡しに失敗しているみたいです。

 

コレは困ったΣ(・∀・;)

 

サンプルプログラムの中身を理解してから進まないと駄目ですね。unityとバランスwiiボードは直接通信出来ないので、外部からWiimoteLibというライブラリを使用してデータの受け渡しを行います。

WiimoteLibでWii Balance Boardを使う 2009 - うさ☆うさ日記 

WiiRemoteプログラミング

ぱっと見だけではよく分からなかったので、とりあえず左右の移動を示すパラメーターの値を×2にして回転速度を上げてみることにしました。ぐるぐる回るー

 ヘッドマウントディスプレイを導入

 

Unity VR: Vive Development Tutorial with SteamVR - YouTube

続いてVR機器を接続します。

 

幸いにも便利なプラグインが提供されており、コレをUnityにインポートするだけで基本機能が使えるという夢のような一品です(*´ω`*)

 

 "アセットストアで展開されている「Steam VR Plugin」を導入する事で簡単にhtc VIVEをUnity上で動作させる事ができる。このプラグインを用いれば、htc VIVEのセッティング完了から10分後にはUnityでVR確認する事が可能だ。"

 UnityでSTEAM VRプラグインを用いてhtc VIVEを利用する

なんという頼もしい一文だことでしょうか!

 

ざっくりとしたシステム構造イメージは下記の様になります。

 

f:id:T-kazu:20170516024354j:plain

〜続く〜

 

 

/*